明石市東人丸町の歯医者 倉橋歯科医院です。当院は「人と身体に優しい治療」をモットーに診療しております。

お問い合せ番号:078-917-3009

歯科診療科目

保険診療

保険診療は、保険制度により定められた材料を使用し、定められた治療法に基づいて行われます。
当歯科医院では、保険診療による規定の範囲内で使用可能な最高の材料と、高い水準で安心できる治療法により、お口から全身の健康につながるようサポートしております。

ノンメタル治療(保険外治療)

ノンメタル治療とは、お口の中に金属を使用しない治療法のことをいいます。

現在の保険診療では、使用できる歯科材料が決められており、通常虫歯治療で使用できる金属は、アマルガム・銀合金・金銀パラジウムなどの合金です。
しかし、これら合金はお口の中でイオン化(硫化・酸化)し、溶け出した金属イオンは体内に蓄積され、金属アレルギーなどの原因になります。

また、お口の中にある金属は唾液を通して「ガルバニック電流」という微弱の電流を発しています。この電流は金属の錆を促進させるだけでなく、脳からの司令を乱し、体の痛み、疲れ、不眠、イライラといった様々な症状を引き起こし、自律神経のバランスをも崩してしまい、不快な状態が続くこととなります。
金属の見た目や、歯茎の黒ずみの原因になるなど、審美的な面で十分に満足できるとは言えません。

当歯科医院では「統合医療」を基本理念として掲げており、患者様に「身体全体の健康につながる医療」を歯科の分野からご提供するため、セラミックを使用し、ノンメタル治療を実践しております。

オールセラミッククラウン・インレー・ブリッジ

オールセラミック

オールセラミックとは金属を一切使用せずに、セラミックだけを使用して行う治療のことです。
金属が溶け出すことによる歯茎の黒ずみや金属アレルギーの心配もありません。天然歯にもっとも近い性質を持ち抜群の透明感を出すことができます。
また、高密度セラミック「ジルコニア」の普及によって、より耐久性の高いオールセラミッククラウンやオールセラミックブリッジが可能になりました。

ページのTOPへ

保険外義歯

自費の入れ歯の最大のメリットは使用できる材料に制約がないことです。患者様のご希望やご予算に応じて、最良の入れ歯を製作することができます。
保険の入れ歯に馴染めない方や、違和感を少なくしたい方、食事をもっと楽しみたい方などにお勧めの入れ歯といえるでしょう。

ノンクラスプデンチャー

クラスプとは部分入れ歯に付いている金属の金具ことで、これにより入れ歯を固定しています。しかし、金属の金具であるために、入れ歯を装着していることが目立ち易く、審美的な悩みや違和感を持たれる方が多いです。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

ここで紹介するノンクラスプデンチャーは、金属を使用せず、特殊なナイロンでクラスプまで製作した入れ歯です。柔らかく弾力性のある材料により、軽く薄く作ることが可能になり、非常に快適な入れ歯に仕上げることができます。透明感があり、歯茎と同じ色調で作れるため、一目で入れ歯と気づかれることはありません。

保険診療の入れ歯に比べて、審美性と快適性をより追求することができます。

金属床義歯

金属床義歯は、保険診療ではレジンで製作していた床(土台)の部分を、金属で製作し、強度と快適性を追及した入れ歯です。

金属床義歯

金属床義歯

保険の入れ歯では、レジンを厚くすることで強度を出さなければなりませんが、金属床義歯では、金属を使用することで、強度を確保したまま薄く小さくできるので、軽くて割れにくい入れ歯に仕上げることができます。
金属床義歯を使用することで、異物感が少なく会話がとても楽になります。また、金属特有の熱伝導性により、食事の熱をお口で感じることができますので、美味しい食事が楽しめます。
お手入れも衛生的で清潔に使用できる入れ歯です。

ページのTOPへ

小児矯正

当歯科医院では、子供の歯並びとお口の正常な機能を守るために、小さい頃からの矯正治療を推進しております。もちろん成人になってからでも矯正を行うことはできますが、治療期間と費用共に患者様の負担は大きくなってしまいます。
小児矯正によって「痛みが少なく」「違和感が少なく」「なるべく歯を抜かずに」キレイな歯並びへと誘導してくことが可能であると考えております。

床矯正

床矯正は、歯の並ぶスペースがない場合に行う矯正治療です。顎を広げることで、歯を抜かないよう保存の立場に基づいています。発育途中の子供に最適な矯正法です。

床矯正装置

床矯正装置

床装置(拡大床)という装置をお口の中に装着し、バランスを整えていきます。装置はプラスチックプレートの内部に、スクリューがついた構造で、スクリューで顎への負荷を変えていきます。
食事や歯磨きの際には取り外しできますので、衛生的にも安心です。

ページのTOPへ

歯周病治療

歯周病は日本人の80%以上もの方が罹患しているとも言われており、歯の周囲組織が破壊され、最終的に歯を失ってしまう恐ろしい病気です。
また、歯周病が「糖尿病」「誤嚥性肺炎」「細菌性心内膜炎(感染性心内膜炎)」「虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)」「内臓疾患」「早産や低体重児出産」などの全身の疾患に大きく関わっていることがわかってきています。

歯周病は生活習慣病の一つで、生活リズムや食生活・ストレスの改善・充分な睡眠・喫煙など、様々な原因により引き起こされます。ですから、患者様と歯科医院が協力して口腔環境を高めていく必要があります。

そこで当歯科医院では、患者様の口腔環境を守るため、基本的な歯のクリーニングから外科的な治療まで広い範囲で対応しております。

歯周病の進行図

歯を残すための「プロフェッショナルケア」

1.スケーリング

頑固にこびりついた歯石や歯垢をきれいに除去します。
歯石は歯磨きで除去することができませんので、定期的に歯科医院で除去していきましょう。

2.ルートプレーニング

歯周ポケット内の歯根面についた歯石や歯垢を除去し、細菌に汚染された部分を取り除き、歯根面を滑らかな状態にします。
歯茎の内部深くを丁寧に清掃し、歯のクリーニングの仕上げを行う処置と言えます。

3.ブラッシング指導

ご自宅でのケアが適切でなければ、歯科医院でケアを行ってもお口の中はすぐに不衛生な状態に戻ってしまいます。
当歯科医院では、お口の状態に合った正しい歯磨き方法をご説明しています。

4.外科的治療

歯周病が進行してしまいケアだけでは対応できない場合、外科的な治療が必要になることがあります。
歯周ポケットが深すぎて歯石除去が完全にできない場合や、深い部分の発症を取り除くため、適切な外科治療を施します。

5.重度歯周病の応急処置

歯周病がかなり進行してしまった場合、すぐにでも歯を保存するための治療をしなければなりません。この場合、応急処置としてそれぞれ隣接する歯を一緒に固定する「暫間固定」という処置を行います。

ページのTOPへ

歯周病治療

パタカラとは、唇の周囲の筋肉(顔面筋や口輪筋)を内側から鍛えることができる、トレーニング・エクササイズ器具です。
最近では、顔面筋が弱く日常的に口を閉じていられない「お口ポカン」の方が大変増えています。
このような方の多くは、「口呼吸」「口臭」「アトピー」「脳血流の低下」「睡眠時無呼吸症候群」「いびき」「あご・首元のたるみ」などのお悩みをお持ちです。

パタカラでトレーニングすることで、薬に頼らず、ご自身の力で口腔の機能のアップ・機能回復を図ることができます。

パタカラトレーニングによる様々な効果
  • 口呼吸が改善され、鼻呼吸が自然にできるようになる。
  • 口の中の乾燥を防ぎ口臭予防になる。
  • 気道が確保され、睡眠時の無呼吸やいびきが改善される。
  • 小顔効果。
  • 口輪筋が鍛えられ、口角のリフトアップ効果。
  • 代謝が良くなり、美肌効果や肌荒れ、アトピーが軽減される。
  • 脳血流が増加し認知症の予防と改善になる。

パタカラトレーニング

1日に1回3分間、3~4回、口にくわえてつぐむトレーニングです。
パタカラは、漢方療法にも相通じる所があります。簡単に表情筋を鍛えることができ、血流が飛躍的に良くなります。何よりも「副作用」の心配がありません!

口唇閉鎖力の年齢的推移 舌尖の位置